セローとクロスカブで楽しんでいます。バイクツーリングやキャンプ、旅行、グルメ、釣りなど趣味を綴っていきます。YouTubeにもアップしていますので、よろしければご覧ください。

楽しめるスーパー低山 岐阜のグランドキャニオン

こんにちは!みやたびです!
皆さん、岐阜のグランドキャニオンってご存じですか?
私は全く知りませんでした。
実際に行きましたが、人も少なく穴場スポットではないでしょうか。
少し山で遊んで自然を楽しみたいという方にちょうどいいと思います。
まだ行ってない方は是非行ってみてね!

場所は、岐阜県加茂郡川辺町下麻生にある遠見山です。
川辺町の41号線はよく走るツーリングルートだったのでこんな所があったなんて!と驚きました。

そして行くまでのルートも面白くていい感じ。
早速ご紹介していきます!

まず、駐車場は川辺町の無料駐車場を利用させていただきました。
私は愛車のクロスカブで来たので、ここへ停めましたが、車でも無料って嬉しいですよね。二輪車は無料だったり安かったりしますが、車の駐車料金って結構高いんだもん…。ありがたや~

登山道にむかって歩いて行くと、この案内板があるのですが大きくはないので見逃さないように。
ここに「駐車は北部公民館下で!」と書いてあるので公民館にも停めさせてもらってもいいという事ですね。

公民館のほうが登山口に近いです

登山道入口から少し歩くと出現するこのトンネル。
私はこのトンネルの写真を見てここに行ってみたい気持ちになりました。
ここをどうしてもくぐりたかったの。
思いつきで行動するので、後はたいして調べないのはいつもの事。
実は、ここが岐阜のグランドキャニオンと言われているという事もあとから教えてもらって知りました…。

こういうトンネルがあると、後はどんな感じなんだろう♪とワクワクします。
展望台までは20~30分くらいで登れるという事だったので、たいした事はないなと思い、バイクウェアでそのままレッツゴー!

ちょうど電車も通過して素敵

トンネルをくぐったらすぐ急勾配が続く感じです。
なだらかな所はあまりなかった気がしますね。

岩場があったりと面白くなってきました。

この時は、2月だったのでバイクで走るには寒いんです。
なので防寒対策バッチリでそのまま登っちゃったんですよ。
登る前は体が温まるまで寒いから脱ぎたくないし。

いや~
だから暑いのなんのってどころじゃなかったのよ。
脱ぐと荷物になるし嫌だなと思って我慢して登ったら汗だくになりましたわ。
2月に汗だくになって、帰りはバイクで冷たい風を浴びながら帰るって嫌よ。
皆さん、ちゃんと登山に適した服装で行ってね。

グワーッと登って行って20~30分って感じです。
年輩の方なら40~50分くらいでしょうか。
私もこの日は久しぶりに体を動かしたし、バイクウェアだしでめちゃくちゃゼーハー行って登りましたよ。
でも楽しい。

そして現れました「岐阜のグランドキャニオン」

見晴らし岩からの風景

短時間でこの景色が見れるなんていい所だと思いませんか?
私はお気に入りスポットとなりました。
本格的な登山まではしないけど、このくらいの場所だったら運動も兼ねて行ってみたいという方におススメです。

そしてそのまま滝方面へ。

滝までは下っていくだけなので、早く着きました。

いつもなのか分かりませんが、この日は水量が少なく「あれ?」という感じの滝ではありましたが、それでも滝を見つけてしまうとどんな滝でも見たくなってしまう衝動に駆られてしまうから仕方ない。この日も滝に出逢えて満足しております。

ここで初めてマップを見て、他にも見どころがあったのを知る。
またよさそうなトンネルがあるので向かいます!

トンネルは割と近くにあるので、行ってみてね。

ここでクロスカブと一緒に写真を撮りたいなぁなんて思いながら戻りました。

また↑この看板に戻ってきました。
北部公民館方面下山で、来た道を戻ればよかったのですが、実際にはこの矢印が違うルートのほうを指しているように見えるんですよ。
普通ならわかるかもしれませんが、私は勘違いをしまして別ルートへ迷いこむ。
この時は、違う道からの下山ルートがあるなら知らない道を通ってみたいという思いで、来た道ではない方面に進みました。

進んで行くと「遠見岩」という看板発見。

こんな感じの写真が撮れます。景色は見晴らし山のほうがいいです。
遠見山の名前の通り遠くが見える岩ですね。

すぐ横にはため池。
晴天が続いても枯れないという不思議な池らしいです。

鉄塔展望台の案内板も出てきたので、いろいろ回りながら下山できるんだろうなと信じて進んでます。
この辺から、少しだけ雪が残っていました。
さっきまで暑かったけど、今度は風が冷たくなって冷えてきたのよね。

鉄塔展望台は鉄塔の下で少し、見渡せる感じになっていました。
そこから更に、道は続く。
もうちょっと行ってみるかとそこから登山道を進もうとすると、鉄塔展望台の下でご飯を食べていたおじちゃんに、「どこまで行くの?ここから進むとまだ2時間くらいかかるみたいだから僕はやめたわぁ」と言われました。

おじちゃんありがとう。
心から感謝。
2時間ルートに進む所だったよ。
そりゃ引き返すよ。

下山するどころか縦走コースだったんですね。

今から2時間も困るし、駐車場に戻ってこれなくなるのが一番困る。
でもいろんな所をまわれた感はあるので鉄塔展望台までこれたからヨシとしましょう!

帰りは滑って尻もちさ。

今回の岐阜のグランドキャニオン みやたびYouTubeはこちらから
(3分56秒から到着して、登山開始です)