セローとクロスカブで楽しんでいます。バイクツーリングやキャンプ、旅行、グルメ、釣りなど趣味を綴っていきます。YouTubeにもアップしていますので、よろしければご覧ください。

2021年 新型 NMAX 125に乗ってみた!

原付二種スクーター

原付二種が流行っていることもあり、一年程まえにホンダのPCX125に乗ってみました。はじめて125ccのスクーターに乗りましたが、乗ってビックリ。
こんなに乗りやすくてよく走るなら人気が出て当たり前でしょというくらい。
高速道路は乗れませんが、一般道であれば十分な走りをしてくれます。これなら通勤も楽だし遠距離のツーリングも行けると思いました。
大袈裟かもしれませんが250ccのバイクくらいの加速はあります。
興味が沸いたのでPCXと人気を争うヤマハのNMAXにも乗りました。こちらもスイスイ楽々のスクーターでした。
やはりスクーターはクラッチ操作が無いので運転も楽だし、シート下に収納が出来るのが便利ですね。

フルモデルチェンジ 新型 NMAX 125

2021年6月28日、新型のNMAX発売!
スマートキーでPCXと装備の面でも劣っていません。
ヘッドライトも変更になって 2眼6灯LEDヘッドランプ は迫力あってカッコいいです。

けっこう明るいので街乗り、通勤で夜に走る時も心強いですね。

今回はスマートキーも付きました。

バイクのスマートキーは本当に楽ですね。ヘルメットを被ったりグローブを付けたりするので、バイクこそスマートキーの有難さが分かります。

前後ABS付きのディスクブレーキで安心です。125ccのスクーターにもどんどん良い装備が付いてきました。トラクションコントロールも付いています。

興味があったのがアプリの Yamaha Motorcycle Connect


検索すると Y-Connect で出てきました。バイクと携帯を繋ぐアプリです
エンジンの回転数や走行距離、エンジンオイル交換のタイミング、バッテリーコンディションなどバイクの情報が携帯で見られます。また携帯へ着信があるとバイクのメーター部分で知らせてくれます。
覚えて使いこなせれば便利な機能そうです。

足つきはこんな感じです。

シート高は765mmで数字的には低いですが、スクーターの場合シートの幅があるのでその分足つきは悪くなります。
私くらいの身長だと怖くはありませんが、小柄な方は足つき悪いかもしれません。ただ重くないので取り回しは楽かと思います。
どんなバイクでも大体このくらいの足つきになりますね。

スクーターの良い所であるシート下収納です。

約23Lの収納です。フルフェイスSHOEI Z7はすっぽり入りました。ヘルメットとカッパや小物なども入れるスペースはありました。

オフロード用のバイザーがあるヘルメットは入りませんでした。違う所にヘルメットホルダーが付いていたのか確認していませんが、なければ何処かに付けなければいけませんね。
普通のヘルメットなら問題ないと思います。雨にも濡れず盗難の心配もないのでシート下にヘルメットが入るのはいいですね。

ハンドル下両サイドにペットボトル入れるスペースと電源、小物入れがあります。携帯なども入れられると便利ですね。

125ccのバイクは小さいし非力なので二人乗りはあまり好きではありませんが、NMAXもPCXも二人乗りしても安定感があり、シートもゆったりなので後ろの人も疲れにくくスイスイ走ってくれます。本当に万能なバイクだと思いました。

給油口もスマートキーでFUELを押せばワンタッチで開きます。グローブをしたまま鍵を回して開ける作業が無いので楽ですね。

タンク容量は7.1Lなので、リッター40kmくらい走るとして満タンで280kmくらい走るのでしょうか。実際の燃費は測っていないので分かりません。

実際に運転してみると、メーターが遠い位置からこちらに向いているので、運転中に下を向くことなく前方を見ながら視界に入るので、非常に見やすかったです。
バイクによっては下を向かないと見えなかったり、見にくい位置にあるバイクもあります。
誰が乗っても乗りやすい快適なスクーターだと思いました。

出たばかりの車両ですが、今回は愛知県瀬戸市のバイクショップイトーKTさんでレンタルしました。人気車種で程度の良いバイクがレンタル出来るのでとても面白いですよ。
購入前に実際に乗って試せれる所がいいですね!

イトーKTホームページhttps://www.itokt.co.jp/rental/

走行の動画はYouTubeにアップしていますのでご覧頂ければと思います。