セローとクロスカブで楽しんでいます。バイクツーリングやキャンプ、旅行、グルメ、釣りなど趣味を綴っていきます。YouTubeにもアップしていますので、よろしければご覧ください。

モンベルテント 女性一人で設置

モンベルクロノスドーム2型

私達はキャンプ素人です。バイクで北海道キャンプツーリングへ行きたいと思いキャンプ道具を揃えていきました。バイクでのキャンプなのでコンパクトで軽く設置しやすい物を選ばなければなりません。
色々な選択肢はありましたが、モンベルの店舗へ行き、店員さんに設置の仕方を教えてもらい決めました。私たちが選んだのはクロノスドーム2型。
大人二人は並んで寝ることが可能です。荷物を中に置くとちょっと狭いと思います。
車でのキャンプであれば、もう少し大きいテントを選んだかもしれませんが、二人でバイクのキャンプツーリングだと丁度良いサイズかと思います。

テントの設置は初めてだったので、車でキャンプへ行きテント設営の練習をしました。北海道へキャンツーに行ったはいいが、テントを設営できないと困るので。
このテントは一度やれば誰でも出来るくらい簡単です。北海道だと雨が降ったり、風が強い時に設置しなければいけない状況もあると思います。

今回は女性が一人でも出来るかを検証してみました。何回か設置しているので段取りは分かりますが、いつも共同作業だったので全てを一人でやるのは初めてです。

クロノスドーム2型の設置

私達はグランドシートもモンベルで買いました。他の物で代用でもいいかもしれません。先ずはテントの下に敷くグランドシートを敷きます。

その上にテントを置きます。

四つ角にポールを入れていきます。

下のグランドシートにも通します。

ポールにテントのフックを掛けていきます。

フライシートを被せます。この時、テントの入口とフライシート入口の位置を合わせましょう。
何も考えずに行うと完成後に、テントに入れない…。となります。
いろいろ面倒になりますので間違えないようにしましょう。

フライシートのゴムを下のテントのフックに引っかけます。

ペグを打っていきます。

これで出来上がり!私一人で12分で設置出来ました。ただし無風の天気の良い日です。後日、強風の時はもっと時間がかかりました。
風が強い場合は早めにペグを打つか、重い荷物でテントを抑えないと、飛んで行ってしまいます。
無風の設営に慣れてしまうと強風の時の対応力が全くありませんでした。
まさか、ここまでどうしらいいんだろう。となるとは。
キャンプ場でテントを飛ばしたら危ないですしね。自分たちの寝る所も無くなってしまいます。

キャンプはこだわってやっているわけではなく、初心者の自分たちが楽しめれば程度のレベルです。
しかし、初心者すぎるので、漫画の「ゆるキャン△」と「ふたりソロキャンプ」を勉強の為揃えました。
ゆるキャン△は高校生メインのお話なので高いものは揃えられなかったり、まったりキャンプだったり、共感出来ることが多いです。
ふたりソロキャンプは焚火の技術など専門的なプロ知識という感じで、やらないにしても学べます。

下記は、通常のテント設営と強風の時のテント設営の違いがわかるYouTubeになっておりますので見比べて頂けたらと思います↓↓↓↓